シミウス化粧水

投稿日:

シミウス化粧水の保湿効果は?併用するメリットやデメリットが知りたい。

シミウス化粧水について調べてみると、保湿効果が高く併用するメリットも大きいことが分かりました。

詳しくご紹介しますね。

シミウス化粧水って何?


シミウスはライン販売されていて、シミウス化粧水もその一つ。

美白効果の高いシミウスジェル同様、シミウス化粧水も美白力に加え、保湿効果の高い化粧水となっています。

シミウスジェルだけでは保湿力に満足できない方にはシミウス化粧水の併用がおすすめです!

美白&保湿に優れた化粧水

シミウス化粧水は、メラニンの生成を抑えるプラセンタエキス配合で美白に優れた効果を発揮しながらも、保湿力も抜群です。

具体的には、肌の表面に作用する分子量の大きな2つのヒアルロン酸に加え、肌の内部に浸透しやすい低分子ヒアルロン酸を配合。

美白と保湿性に優れた効果を発揮する化粧水です。

配合されている成分は?

シミウス化粧水の成分と商品情報をご紹介します。

商品名 シミウス 薬用美白ホワイトC化粧水(医薬部外品)
価格 3,240円
内容量 150ml
メーカー メビウス製薬
成分 【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
【その他の成分】
精製水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、テトラ2-へキシルデカン酸アスコルビル、ビサボロール、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ニーム葉エキス、サクラ葉抽出液、プルーン酵素分解物、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、カムカムエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、チンピエキス、スクワラン、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、水酸化カリウム、香料、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール

シミウスと併用するメリット&デメリット


シミウスジェルとシミウス化粧水を併用する場合のメリットやデメリットをご紹介します。

併用するデメリット

・商品代金が必要になる
・ひと手間必要になる

コレと言ったデメリットはありませんが、当然シミウス化粧水の商品代金が+α必要になります。あと、化粧水を塗る手間が必要ですね。

併用するメリット

・保湿効果が格段にアップする
・美白効果もアップする
・シミウスジェルの浸透力が高まる

併用するメリットは3つ。まずは保湿力は格段にアップします。シミウス化粧水は保湿力に優れた化粧水なので乾燥が気になる方にはいいですね。

もちろん、シミウス化粧水は美白力も高いのでシミへの効果も高まります。

さらに、シミウス化粧水を塗布することで肌状態が良くなり、その後のシミウスジェルの有効成分も浸透しやすくなります。

シミウスとシミウス化粧水併用で効果が2倍?

シミウスジェルとシミウス化粧水を併用することで効果がアップする理由をご紹介します。

相乗効果が期待できる!

シミウス化粧水は保湿力の高い化粧水です。シミウスジェルと併用することで保湿効果は倍増します。もちろん、美白力もアップしますね。

使い方は簡単!

使い方はとっても簡単です。洗顔後に化粧水を塗布した後にシミウスジェルを使えばOKです。

シミウス化粧水はとろみのあるテクスチャーなのでシミウスジェルとマッサージを併用する場合も問題ありません。

シミウス化粧水以外の化粧水を併用する場合は、水っぽい化粧水は避けた方がいいかもしれません。

化粧水によっては、シミウスジェルが水っぽくなったり、マッサージがやりにくくなることがあるので注意して下さい。

まとめ

いかがでしょうか。

シミウスジェルとシミウス化粧水併用の効果やメリット・デメリットをご紹介しました。

ポイント

・併用で美白効果や保湿効果は格段にアップする
・シミウスジェルの浸透力も高まる
・塗る手間や+αの金銭的なデメリットもある

シミウスジェルだけでは保湿効果が物足りない方や美白力を高めてシミを薄くしたい人にはシミウスとシミウスジェルの併用はおすすめです!

関連記事

医薬部外品のシミウスは凄い!その効果は?
シミウスのリッチタイプvs通常タイプ!

-豆知識

Copyright© シミウス 口コミ , 2019 All Rights Reserved.